放浪エンジニアのLog

少しハッピーになれる開発

gem install rails 失敗 ....

本格的にRubyの勉強を始めることにし、とりあえずMacRails環境を作ってWebアプリでも作ろうかと考えました!

そんなわけでまずは環境づくりをしたわけですが、今回はつまづいた箇所のお話を〜
https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51GLBK7MuVL._SL75_.jpg

とりあえず rails を入れてみる

何も考えず、調べた通りにrailsをインストールしてみる

$ sudo gem install rails       
結果:
ERROR:  Could not find a valid gem 'rails' (>= 0), here is why:
          Unable to download data from https://rubygems.org/ - Errno::ETIMEDOUT: Operation timed out - connect(2) (https://rubygems.org/latest_specs.4.8.gz)
ふむ、、、、失敗していることだけはわかりますね。
しょうがなくエラーを読んでみると、TIMEOUTという文字だけかろうじて理解できる。。。
原因がさっぱりだ \(^o^)/

原因はSSL系?

早速Google先生に聞いてみるとざっくりと「SSL系の問題」だということがわかった。

どうやらAddTrustExternalCARoot-2048.pemをダウンロードすると良いということがほんわりとわかり、早速ダウンロードしようとすると....

404 not found

Σ(゚д゚; ちょ ..


だがこれは調べてみると先人がいた!先輩まじ感謝
swiftfe0.hatenablog.com

そんなわけでRubygemのSSL Certificate update のページを参考に作業
SSL Certificate Update - RubyGems Guides

Rubygemのアップロード用ファイルの入手

↓ からgem update packageのダウンロード
https://rubygems.org/downloads/rubygems-update-2.6.7.gem

ダウンロードしたら適当な場所に置いておいてください

プログラミング言語 Ruby

プログラミング言語 Ruby


アップロードpackageの繁栄

ダウンロードしたファイルをinstallします

$ gem install --local ○○○/rubygems-update-2.6.7.gem    
結果:
1 gem installed

問題なく成功しているっぽいですね
( ○○○はダウンロードしたファイルのパスを指定してください)

RubygemのSSL Certificate update のページに従って作業を続けます

$ sudo update_rubygems --no-ri --no-rdoc
結果:
RubyGems 2.6.7 installed

=== 2.6.7 / 2016-09-26
.
.

.
.
RubyGems installed the following executables:
/System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/2.0/usr/bin/gem

これも成功しているっぽいですね


$ sudo gem uninstall rubygems-update -x
結果:
Removing update_rubygems
Successfully uninstalled rubygems-update-2.6.7
これでアップデート作業は終了っぽいです

rails install の再チャレンジ!

$ sudo gem install rails


キターー(゚∀゚)ーーー

これで私は成功しました!!
(実は細かいところでいろいろ引っかかってますが、それはまた別のお話)
https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51XdQhacD-L._SL75_.jpg