読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放浪エンジニアのLog

少しハッピーになれる開発

プラットフォームとは

f:id:kno75:20160718210251j:plain

このブログについて〜

現職で共通基盤としてプラットフォーム開発を行っていますが....

「そもそもプラットフォームってなんだろう?」そんな今更ながらの疑問がよぎり、せっかくなのでこれを機会にプラットフォームついて、いろんな角度から考え・開発し・向き合っていくオレオレプラットフォーマーブログです。

そして、ブログを書きながら、少しずつでも成長していければと考えてます。

( 80%趣味・主観で書き、20%は調べて書いていこうかと思います)

そんなわけで生暖かく見守ってほしいです.....

 

そんなわけで先生に聞いてみた!

google先生!「プラットフォームとは?」

プラットフォームとは、コンピュータにおいて、ソフトウェアが動作するための土台(基盤)として機能する部分のことである。 プラットフォームとは、そもそも「壇上」や「(高い)足場」といった意味を持つ英語である。 言及する対象によってプラットフォームが指し示す対象は異なる。

 by Wiki

ふむ、システムで言うところの土台や基盤といったところですかね?? 

プラットフォームエンジニアとして、システムの土台を作っているという事を忘れず開発をしなくては....

 

プラットフォーム(土台)を検討せず勢いだけでシステムを作ったら...

例えば土台を考えず、全て思いのままにシステムを開発したらどうなるでしょうか?

メンテナンスを考えないシステムであればいいかもしれませんが、後ほど機能追加などが発生する場合は問題がでてくることも... 

機能追加の度に発生しうる問題

f:id:kno75:20160718210121p:plain

 悲しきかな、、、以下は全て実体験 (´・ω・`)

 

 ・ ソースがカオスになる

 ・ システム(仕様)どんどん複雑になる

 ・ 設計方針がないため担当範囲が増える

 ・ 古い使っていない機能が残っている

 ・ デグレの発生確率が上がる

 ・ 1機能直すと、他の機能に影響がでる

 etc.

 

 

...勢いだけで作ったシステムの問題点を考えていたら、想像以上に過去のトラウマが出てくる出てくる ; _ ; 

プラットフォームブログ初回なのに、ブラックな気持ちになりましたw

こんな過去の過ちを繰り返さないためにも、システム構築の初期段階ではしっかりとプラットフォームの検討はしないといけないですね!

 

※ プラットフォームとはなんぞや?少し古いですが考え方の参考とさせていただいたものです。

 

 

では次回くらいに、新規システムで何を気をつけていけばよいかを考えてみたいと思います!!